乾燥肌にはセラミドが必要

subpage1

乾燥肌は、皮脂分泌量の低下、角質細胞間脂質などの減少によって角質の水分含有量が低下している状態です。

気になる@niftyニュースの最新情報を掲載しています。

肌の表面の潤いがなく、柔軟性が低下している状態で、シミやシワたるみの原因となり、肌の老化の進行が早くなってしまっている状態にあります。

これは体質的なものや、女性ホルモンの低下によるもの、体内循環の悪化によって正常な肌のターンオーバーが行われていないことによるものなどが原因です。



乾燥肌にとても必要なものとしてはセラミドがあげられます。
セラミドは表皮の一番上の層である表皮の角質層に存在し、細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質です。


これが不足することで、外部からの刺激を受けやすくなり、紫外線の影響を受けやすい状態にしてしまうことや、摩擦やこすれが肌を傷める原因になってしまうのです。
ですから、乾燥肌の方こそ、セラミドをしっかりと補充することが大切です。

フラックスオイルの様々な情報を掲載しています。

セラミドがあることで、保湿とバリア機能を高め、肌の内部の水分が外に逃げないようにすることが出来るのです。


基礎化粧品の中にもセラミドがたっぷり配合されているものをセレクトすることやサプリなどでその栄養素を補給することもできます。
こうした日々のケアを習慣化することで、肌の水分量確保、健康的な肌への生まれ変わりが促進されていくのです。

また、こういったケアに加え乾燥肌は普段の生活の中でも、加湿器を使うことや、運動によって体内循環を向上させること、睡眠時の肌の成長を促すことなどで改善されていきます。